肺癌・・・手術により、グアム島への永住を諦めた。  次は鬱病・・・離婚・・・ 愛犬コーラル&マーリンとの日々の日常を綴っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二年前の今日、3人の子供達が俺の元から
離れて行ってしまった・・・
やっぱりこの時期は辛いな写真を見ると
今でも、泣けてくる・・・
2年前を境に夏が嫌いになってしまった・・・








スポンサーサイト

【2011/07/30 02:57】 | 思い出・・
トラックバック(0) |

西の方は大雨で大変だけど…
東京は、梅雨明けしたかの様な真夏日‥

一年前の今日、別れた坊主と一緒に地元の温泉に行った日…
あの日も暑い日だったな?(-。-)y-゜゜゜
http://hide1228.blog21.fc2.com/blog-entry-339.html
今日は一人で温泉に行って来たよ。
帰りの夕日も、あの日と同じく綺麗だったよ!

坊主は、一緒に見たあの日のサンセットを覚えてるかな??

【2010/07/15 23:27】 | 思い出・・
【タグ】 サンセット  夕日  
トラックバック(0) |
昨日、スパーに買い物に行って、
色々と見ていたら・・・

突然、桑田さんの[風の詩を聴かせて]のメロディー
が流れてきた・・・

この曲は、自分にとって思い出に残る曲で
約二年半前に初めて子供達三人を連れて
で四人で湘南海岸に行った時に
帰り際に砂浜を歩きながら、の着メロに合わせ
四人で歌った曲なんだ?!
200709229.jpg 2007092224.jpg

スーパーで色々見ていたのにこの曲が流れてきたら
目の前が真っ白になり、頭の中は当時の事でいっぱい・・・
走馬灯の様に当時の事が蘇り段々目がうるんできて・・・
涙が止まらなくなってしまった
あの時に戻りたい・・・

【2010/04/10 02:23】 | 思い出・・
【タグ】 風の詩を聴かせて  子供達  思い出  
トラックバック(0) |
に戻り、叔父に浜でキタキツネに遭遇した事を話し、
で撮った写真を見せたらビックリ!
「65年、上ノ国に住んでるけど、逃げて行く後ろ姿は見ても、
野生のキタキツネをこんな近くで見て写真に撮れるなんて、地元の
人でも難しいんだぞ!!」と言われ、調子に乗って二日目はを持って
同じ時間に行ってみると・・・
254_convert_20091102011002.jpg 255_convert_20091102011122.jpg
「二日続けては、無理だろう・・・」
と思っていたら・・
256_convert_20091102011209.jpg 257_convert_20091102011258.jpg
現れたよ?なんと幸運な事か
258_convert_20091102011401.jpg 260_convert_20091102011441.jpg
でも・・・前日とは違い、目の前を通り過ぎて
山の中に帰って行ってしまった・・・

俺が東京に戻った後、叔父は毎日持参で
夕方に同じ浜に通ったらしいが一度もキタキツネには遭遇
出来なかったらしい・・・

【2009/11/05 15:09】 | 思い出・・
【タグ】 キタキツネ  
トラックバック(0) |
今日は、朝から冷たいが降ったり止んだりで
寒い一日だった

北海道で、夕方に浜辺を散歩してたらキタキツネに出会ったよ?
携帯の画像なので、クリックして見てネ
F1010011.jpg F1010002.jpg
ここは、上ノ国町(北海道発祥の地で和人が、初めて上陸した地)の浜で、
いつもの様にサンセットを見ようと浜に来たら・・
F1010003.jpg F1010005.jpg
薄汚れた野良犬が居ると思い近づいてみると・・
F1010008.jpg F1010004.jpg
あれ??尻尾が長いぞ?
F1010006.jpg F1010001.jpg
ん?目がつり上がっている・・・
        F1010009.jpg 
         キタキツネだ?

などでは見るが、実物を見るのは初めてだったので、
興奮しちゃって、サンセットの事など忘れてしまった

【2009/11/02 20:21】 | 思い出・・
【タグ】 キタキツネ  
トラックバック(0) |


けん
野生のキタキツネを見たんですね。
俺も何度か見たことはありますが、
こんな近くではみたことないですわ。

野生のキタキツネはエキノコックスの危険があるので、恐いですよね(^_^;)


常夏ヒデ
けんサン

そうか~?じゃ~俺は本当に運が良かったんですね~?
エキノコックス・・・調べてみたけど、恐ろしいですね?

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。